毎日の生活をより便利に♪生協の宅配のあるくらし、はじめませんか?

共同購入事業

コープ東北の共同購入(班・個人宅配)は東北6県、8つの生協で毎週約37万人の組合員にご利用いただいています。コープ東北では被災地の復興を応援する商品企画にも取り組み、毎週たくさんの組合員が買い支えることでの被災地支援を後押ししています。また、地域へのお役立ちとして、各自治体と「高齢者の見守りの取り組みに協力」する活動をすすめています。

〈個人宅配・共同購入〉おすすめ情報

食品のほか、生活雑貨など毎週約4,000品目の商品を取り扱い

食品のほか、生活雑貨など毎週約4,000品目の商品を取り扱い

毎週届く注文カタログには食品だけでなく日用品など約4,000品目の情報が満載!簡単便利な食品や、安全・安心のコープ商品をはじめ季節のギフト、衣料品、下着、日用品、キッチン用品、手芸用品、アイデア商品、ペット用品、インテリア、シューズ、赤ちゃんのおむつなど・・・暮らしに必要、便利な商品はもちろん、重いもの、かさばるものもご案内しています。

「復興応援がんばろう東北!」チラシを毎月1回発行しています

「復興応援がんばろう東北!」チラシを毎月1回発行しています

 毎月第一週(年末年始を除く)に4ページ版のチラシを発行し、被災したコープ商品を製造する工場の復興の様子を紹介したり、復興支援グッズの取り扱いを行い、買い支えることで被災地支援を行っています。

福島の農産物生産者を応援しています

福島の農産物生産者を応援しています

 コープ東北では風評被害の払拭と生産者の応援を目的に、2011年6月から「がんばろうふくしま!農産品応援ボックス」「果物応援ボックス」をカタログで案内し利用をおすすめしています。開始から3年で約35万個の利用がありました。組合員からは「応援し続けます」といった声が、生産者からも「大変なときに生協は希望でした」という声が寄せられています。

各自治体と「高齢者の見守り活動」をすすめています

各自治体と「高齢者の見守り活動」をすすめています

 配達担当者が組合員宅を訪問した際に、「先週お届けした商品がそのままになっている」「郵便受けに新聞や郵便物が溜まっている」など、いつもと違う気になることや異変があった場合、各自治体が指定する窓口へ連絡するものです。今後も「地域のみんなで高齢者を見守る体制づくり」の一端を担っていきます。

共同購入ご利用の流れ
加入から注文まで使い方はとってもカンタン!