コープ東北について

Profile[English]

設立の経緯

1990年6月、いわて生協、生協共立社、みやぎ生協が今後の東北3県の事業連帯のあり方について話し合いを開始し、1995年5月、コープ東北サンネット事業連合を設立しました。その後、複数の生協が加盟し、現在の会員数は東北6県9生協となっています。東北6県の生協が連帯することにより、各会員生協の収益改善に大きく貢献しています。

名称 生活協同組合連合会
コープ東北サンネット事業連合
理事長 宮本 弘
本部所在地 〒981-3112
宮城県仙台市泉区八乙女四丁目2番地の2
設立 1995年5月12日
会員数 東北6県9生協
供給高 1,081億3百万円(前年比97.8%)
会員生協の総供給高 2,381億70百万円
会員生協の総組合員数 176万4,504人
加盟団体 日本生活協同組合連合会

(2017年3月20日現在)

会員生協合計供給高・組合員数

会員生協合計供給高・組合員数

あゆみ

1995年 設立総会開催 厚生省より設立認可を受ける
1998年 店舗食品センター稼動
2001年 秋田県北生活協同組合の加入
2003年 共同購入で統一チラシスタート
2004年 生活協同組合コープふくしまの加入
共同購入4県連帯事業スタート
日配部門の商品統一と新日配物流センター稼動
2006年 生活協同組合コープあおもりの加入
秋田市民消費生活協同組合(現コープあきた)加入
共同購入ドライセットセンター稼動
共同購入新システムの導入
2007年 店舗のデイリー・酒の統一分類化
2008年 秋田市民消費生活協同組合と秋田県南生活協同組合が合併
生活協同組合コープあきたが発足
eフレンズシステム導入
2009年 店舗生活センター稼動
2010年 生活協同組合コープあおもりと弘南生活協同組合が合併
共同購入冷凍セットセンター稼動
2011年 東日本大震災発生
店舗事業連帯プロジェクトスタート
2012年 青森県庁消費生活協同組合
青森県民生活協同組合の加入
100店舗企画スタート
2013年 生活協同組合コープあいづ
福島県南生活協同組合の加入
青森県庁消費生活協同組合脱退
2014年

子会社(株)コープ東北保険センター、(株)コープコミュニケーションズ、
   (株)コープエナジー東北、(株)コープ東北サービス 設立

みやぎ生活協同組合全店でスマートレシートを導入

2015年

スマートレシートをいわて生活協同組合、生活協同組合共立社、生活協同組合コープふくしまへ拡大
(株)東北協同事業開発設立、「古今東北」商品販売開始
秋田県北生活協同組合法定脱退(解散)

2016年 子会社(株)コープでんき東北を設立
コープひかりサービススタート
コープフードバンク法人サポーター100社超え
2017年 (株)よこまちと業務提携について合意

経営組織図

拡大して表示

経営組織図
理事長 兼 専務理事 宮本 弘
常務理事
(店舗事業・共同購入事業管掌、店舗商品本部長)
伊藤 明世
常務理事(物流本部長、事業企画室長、
システム部管掌、エネルギー事業本部管掌)
河野 敏彦
常務理事
(品質管理本部長、機関運営部長)
倉田 秀昭
人事教育部管掌 労政部長 吉島 孝
執行役員 サービス事業本部長 菅原 藤人
執行役員 店舗運営本部長 河野 雪子
執行役員 共同購入運営本部長 尾川 輝敏
執行役員 経理部長 桧山 智明
執行役員 開発本部本部長
(店舗企画部長、施設部長)
山岸 正治
店舗事業連帯推進本部長 高橋 佳照
店舗商品本部 生鮮部長 今野 一彦
店舗商品本部 グロサリー衣料部長 大越 秀敏
共同購入商品本部長 阿部 哲夫
生産本部長 蜂谷 雅信
物流本部物流部長 丸川 久
エネルギー事業本部長 矢野 敏昭
開発本部 店舗開発部長 尾形 勝
人事教育部長 斎藤 友章
システム部長 新井田 匡彦
環境管理室長 大原 英範

会員生協合計供給高・組合員数

供給高・組合員数(会員生協合計)

会員生協の状況

生活協同組合コープあおもり
理事長 小池 伸二
専務理事 菅原 正
組合員数 148,718人
供給高 139億27百万円
店舗数 6店
センター数 6センター
URL http://www.aomori.coop/
代表電話番号 017-766-1614
青森県民生活協同組合
理事長 平野 了三
専務理事 工藤 勝保
組合員数 95,887人
供給高 162億65百万円
店舗数 12店
センター数
URL http://www.aomoriken-coop.or.jp
代表電話番号 017-742-8686
生活協同組合コープあきた
理事長 大川 功
専務理事 小林 芳昭
組合員数 135,423人
供給高 101億98百万円
店舗数 2店
センター数 6センター
URL http://www.akita.coop
代表電話番号 018-846-2515
いわて生活協同組合
理事長 飯塚 明彦
専務理事 金子 敏明
組合員数 240,091人
供給高 399億43百万円
店舗数 14店
センター数 9センター
URL http://www.iwate.coop
代表電話番号 019-687-1321
生活協同組合共立社
理事長 松本 政裕
専務理事 安達 忠士
組合員数 157,438人
供給高 196億2百万円
店舗数 10店
センター数 6支部
URL http://www.yamagata.coop
代表電話番号 0235-22-5110
みやぎ生活協同組合
理事長 宮本 弘
専務理事 大越 健治
組合員数 730,164人
供給高 1,033億54百万円
店舗数 48店
センター数 11センター
URL http://www.miyagi.coop
代表電話番号 022-374-1273
生活協同組合コープふくしま
理事長 今野 順夫
専務理事 野中 俊吉
組合員数 191,412人
供給高 213億54百万円
店舗数 11店
センター数 5センター
URL http://www.fukushima.coop
代表電話番号 024-557-1125
生活協同組合コープあいづ
理事長 吉川 毅一
専務理事 長谷川 文弥
組合員数 49,874人
供給高 118億86百万円
店舗数 8店
センター数 1センター
URL http://www.coop-aizu.jp
代表電話番号 0241-22-1041
福島県南生活協同組合
理事長 辺見 一真
専務理事 高田 由喜
組合員数 15,397人
供給高 16億38百万円
店舗数 1店
センター数 1センター
URL http://fukushimakennan-seikyo.or.jp
電話番号 0248-21-6641

物流

物流システム

東北地方の生協の組合員が利用する商品を共同で仕入れ、コストと物流の効率化を図っています。物流の4大課題「品質・数量・納期・情報」を全て物流センターで処理することで、店舗や共同購入の後方支援としての役割を果たしています。

各店舗・共同購入センターに出荷する物流センターは6つあります。

  • 店舗生活センター
  • 店舗日配センター
  • ドライ統合物流センター

    ・共同購入ドライセットセンター
    ・共同購入冷凍セットセンター
    ・店舗ドライセンター

  • 多賀城ベジタブルセンター

    (2017年9月稼働予定)

システム・インターネットサービス

会員生協が抱える様々な課題についてシステム面からサポートし、各事業を支えています。店舗、共同購入、サービス事業、本部管理業務のコンピュータ・システムの開発や、生協で扱う商品の情報とカルテ情報の管理を行っています。また、@コープ会員サポートや組合員に使いやすいインターネットサービスを提供しています。

  • インターネット注文サイト「@コープ(あっとコープ)」

    @コープは、商品を見ながら共同購入の注文やレシピの検索ができます。また、最新のお得情報が満載の@コープ会員特典、SNSなど、楽しい内容もたくさんあります。

  • タブレット

    音声検索、地図、動画などの便利な機能もついて、月額1,800円と格安な「簡単生協タブレット」を販売しています。共同購入の注文アプリや、生協で購入した商品を自動で登録するアプリなどがセットアップされています。

  • コープネットショップ

    生協がお勧めする全国のおいしい銘産品をご自宅やご指定の住所へ宅配でお届けします。

  • 注文控えメール

    共同購入で注文した内容全ての控えを、メールでお届けするサービスです。