フードバンク

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため尽力されている県内四ヶ所の医療従事者に、飲料計6700本を提供いたしました。

更新日:2020/05/27

公益財団法人仙台市医療センター仙台オープン病院様の院内にて、提供した飲料。(写真左からコープフードバンク事務局長 中村礼子、公益財団法人仙台市医療センター事務局長仙台オープン病院事務部長 及川恵一様、株式会社伊藤園 原田様)

株式会社伊藤園様、コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社様のご協力のもと、
コープフードバンクは県内四ヶ所の医療従事者に飲料計6700本を提供いたしました。


現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、各地の医療従事者の方々が奮闘されております。

コープフードバンクは、その現場で働いている方々に向けて貢献できることがないか、検討を重ね、
飲料メーカーである株式会社伊藤園様、コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社様にご協力いただき、
カフェオレ、ジュースなどの飲料計6700本を、県内四ヶ所の医療従事者にお渡しすることとなりました。

そして5月22日(金)に、公益財団法人仙台市医療センター仙台オープン病院様に、
翌週の5月27日(水)には、東北大学病院様に配達に伺い、飲料を受け取っていただきました。
当日は、株式会社伊藤園の原田様に配達をお手伝いいただきました。

今回お渡しした飲料をお召し上がりになり、少しでも安らぎを感じて頂けたらと思います。
東北大学病院様の院内、飲料受け渡しの様子。(写真左から株式会社伊藤園 原田様、東北大学病院総務部 西川様、コープフードバンク事務局長 中村礼子)

東北大学病院様の院内、飲料受け渡しの様子。(写真左から株式会社伊藤園 原田様、東北大学病院総務部 西川様、コープフードバンク事務局長 中村礼子)