フードバンク

コロナウィルス対策による休校に伴い、学校給食で使われる予定だった食材508.2kgをコープフードバンクに寄贈していただきました。

更新日:2020/03/11

今回寄贈していただいた冷凍の卵焼き24ケース

2020年3月11日(水)、公益財団法人宮城県学校給食会様より、
学校給食で使われる予定だった食材508.2kgを寄贈していただきました。


新型コロナウィルス感染症対策により、全国の学校がお休みとなり、
学校給食で準備されていた食材をフードバンクに提供しようという動きが
全国各地で広がっているようです。
 
その一環として、コープフードバンクも公益財団法人宮城県学校給食会様より、
冷凍の卵焼きやコーンの缶詰など計508.2㎏を寄贈していただきました。
 
今回寄贈していただきました食品は、児童養護施設などに
お渡しさせていただきます。
コープフードバンク職員(写真、左)と、公益財団法人宮城県学校給食会ご担当者様(写真、右)

コープフードバンク職員(写真、左)と、公益財団法人宮城県学校給食会ご担当者様(写真、右)