お知らせ

コープ東北多賀城ベジタブルセンター 開所式 9/8(金)13:00より

更新日:2017/08/29

コープ東北サンネット事業連合が建設した「コープ東北多賀城ベジタブルセンター」の開所式を9月8日(金)に行います。
このセンターは、南三県(福島・山形・宮城)の会員生協向けに、「農産品を原料で仕入れ加工・製造し、配達拠点へ出荷する」ために建設しました。このセンターが新拠点になることでコールドチェーン商品を拡大し、更に鮮度アップすることで利用者数、利用点数の拡大をめざします。
 
【開所式概要】
日にち 2017年9月8日(金)
場所 コープ東北多賀城ベジタブルセンター会議室(多賀城市八幡字一本柳3番地3号)
日程
<開所式>13:00~13:30
1. 開式のあいさつ/コープ東北サンネット事業連合 理事長 宮本弘
2. ご来賓紹介
3. ご来賓からのご祝辞/多賀城市長 菊地健次郎 様
4. 新センターの概要説明/コープ東北サンネット事業連合 常務理事
物流本部長 河野敏彦
5. 閉式の挨拶/コープ東北サンネット事業連合 物流部長 丸川久
<施設案内・質疑>13:30~14:30
 
【施設概要】
敷地面積 約4,539.37坪 建物面積(延べ床面積) 約2,031坪
発電設備
●太陽光パネル枚数:288枚   ●発電規模:49.5kW
●年間発電量予測:77,235kWh    ●二酸化炭素削減量(年間):32.6t-CO2
機能と特徴
1.「鮮度アップ」を実現し、利用点数、利用者数の拡大をめざす。
お取引様の協力とセンターでの品温管理、品質点検を強化します。
2.セット可能アイテムの商品化する機能や範囲を拡大します。
現在120SKUのセット枠を、当初128SKU、最大240SKUまで拡大可能で、組合員が選びやすい品揃えを目指します。
3.カットサラダを自前製造し、共同購入・店舗へ出荷します(18年秋開始予定)。
野菜の原料調達ルートを活用して仕入れ、カットサラダを製造します。
今後の予定
2017年9月10日(日)試験運転
9月24日(日)本稼働
 

【お問い合わせ先】
物流本部 022-348-3433
機関運営部広報課 022‐290-2288